2018年1月19日 第174回『NPO法人元気フォーラム』定例会レポート

詳細情報

①開会挨拶(川上康夫代表理事)
マツダの新年会で、今年からマツダは設備投資に力をいれ、エンジン・トランスミッションの一貫した現地生産体制のさらなる拡充を図るべく、新たに、エンジン機械加工工場の新設とエンジン組立工場における生産ラインの能力増強などを実施。今後が期待できることを挨拶の言葉にされた。
山口常任講師からは、「2017年を振り返り、2018年を予測」新年にふさわしいテーマでいつもの様に我々の知らない世界を大胆に予測下さると思いますので、お楽しみください。


②講演「2017を振り返り、2018年を予測」山口常任講師
1. 2017年に起こった事件
2.2018年大予測 
3.経済予測
4.アメリカの動向
5.ヨーロッパの動向
6.北朝鮮の動向
7.北朝鮮の現況
8.第二次朝鮮戦争はあるか
9.米韓同盟は破綻、文在寅(ムン・ジェイン)は信用されていない
10.自国の利益を計る尺度で見る


③感想
昨年は、トランプに始まり、トランプにミキシングされた年でした。
今年、安倍政権は、右翼化し安全保障にお金をかけるようになっていくそうです。
F15など北朝鮮に向けて長距離ミサイルも購入し日本から原爆を直接攻撃できる体制がとられて、ヘリコプターの航空母艦F15が乗せていける予算が付いたそうです。
衛星ロケット防衛ができるものなど、黙って進めているらしく、核なら6000発作れる技術があるそうです。アメリカも核を持つべきと押していることを考慮すれば、日本も核抑止力としての核を保有する時が来たのかもしれないですね。
経済予測でも、大型減税が待っている。株価は上がるのだそうです。
マツダでもされているように内部留保していたものを設備投資に力を入れるようになり今年経済に期待が上がっています。
日本国民が、日本国憲法を日本人の手による日本人に合った、憲法に変えることができるという意味のけじめをつける最大のチャンスである。
そこまでやればロシアに対し堂々と平和条約を結び直し、日本とロシアが共同開発するということが言えるし、アメリカとも対等に付き合う事ができると思う。
最期に守るべきものは日本語と日本の精神、美しいものを美しく感じる心・・・そういう日本の文化は必ず残すべきだと思う。
今、日本文化を残すチャンスが来ている。
素晴らしいご講演をありがとうございました。私たちも、日本の文化を残すために働きたいと思います。


④会員様からの配布資料
健康の輪新聞 1月号


⑤事務局からの連絡
2月の定例会は、平成30年2月16日(金) 18:00~20:00 当幟町集会所を予定しています。


詳しくは→第174回「元気フォーラム」レポート

投稿者

コンテンツ一覧

カテゴリー一覧